医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

オンラインルーム

資料請求・お問合わせ

文字サイズ

  • 中
  • 大

加盟店募集加盟店募集

スタッフ募集スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

腸閉塞(イレウス)

嘔吐を伴う腹痛が現れる、最も代表的で一般的な病気

腸閉塞とは、食べ物や消化液などの内容物の通過が完全に塞がれているか、深刻な通過障害を起こしている症状をいう。腸が詰まったために、おなかが張って痛くなり、肛門の方向へ進めなくなった内容物が口の方へ逆流してくるため、吐き気や嘔吐をもよおす。

成人の場合、以前受けた腹部の開腹手術による腸と腹壁、腸同士の癒着や、癒着した部位でほかの腸が圧迫される、くぼみに腸がはまり込む、腸が自然にねじれて詰まる(腸捻転)などが原因となることが多い。また、大腸がんによる閉塞や、便秘気味の高齢者などでは、硬い便自体が腸閉塞の原因となることもある。

症状

●疝痛発作(キリキリとした急激な強い腹痛) ●吐き気 ●嘔吐 ●便・ガスが出ない ●腹部膨満感

治療法

絶飲絶食、点滴:脱水状態や栄養状態、電解質異常の改善のため
内容物の排出:鼻からイレウス管や胃管を挿入し、腸管の内容物を排出し、減圧する
手術:絞扼性腸閉塞、腸閉塞を何度も繰り返す場合

高齢者には注意が必要です!

再発しやすい疾患なので、再発防止に努める。脂肪分の多い食事、冷たいもの、刺激の強いものを避け、禁酒禁煙、睡眠不足を避ける、適度な運動、便秘にならないための排便コントロールを行う

アセスメントのポイント

  • ●既往歴(過去の開腹手術)はあるか
  • ●腸管運動が低下しやすい原疾患について確認
  • ●服用している薬剤の種類、内容の確認

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

高齢者では、便秘によるイレウスも珍しくありません。自然治癒はないので、病院で治療をして退院後も生活習慣を整えます。再発しやすいため、予防的な対処も必要です。

日常生活の留意点
  • ●過去に開腹手術の経験がある場合、引き起こしやすいとも言われます。激しい腹痛、嘔吐を繰り返すときはイレウス(腸閉塞)を疑いましょう
  • ●高齢者では、便秘により引き起こされることがあり、十分な水分摂取、繊維質の多い食事を心がけ、排便習慣を整えます
  • ●抗コリン作用をもつ抗精神病薬などの薬剤服用によって、麻痺性イレウスが引き起こされる場合があります。排便、排ガスの減少、腹部膨満、吐き気、嘔吐が持続的にみられる場合は、早期に受診に繋げましょう
医療連携のポイント
  • ●抗精神病薬、頻尿・尿失禁治療薬、鎮痙薬など麻痺性イレウスを引き起こす可能性のある薬剤の確認

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
  • 訪問医療マッサージ提携のご案内
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会
特定非営利活動法人 東京都介護支援専門員研究協議会