医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

オンラインルーム

資料請求・お問合わせ

文字サイズ

  • 中
  • 大

加盟店募集加盟店募集

スタッフ募集スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

大腸ポリープ

大きくなるとがん化する恐れもある大腸ポリープ

大腸の粘膜の一部がきのこ状やいぼ状に盛り上がった(隆起した)もののことで、大きさは1~50mm程度まである。直腸とS状結腸に発生しやすく、男性の発症率が高い。大腸ポリープには腫瘍性と非腫瘍性があり、非腫瘍性の中には過誤腫性、炎症性、過形成性があり、いずれも良性でがんとは無関係。

腫瘍性は大部分は良性で「腺腫」と呼ばれるが、進行すると一部がん化する。日本では大腸ポリープも大腸がんも増加している。小さなポリープはほとんど症状として現れないが、ポリープが大きくなると血便が起こる。

症状

●自覚症状がほとんどない場合もある ●便潜血 ●鮮血便 ●大きなポリープでは腸重積を起こしたり肛門外に出てしまうこともある

治療法

手術:有茎性腺腫(粘膜面から茎を持って発育している形態)には、内視鏡的ポリペクトミー(ポリープ切除術)、無茎性なら内視鏡的粘膜切除術(EMR)で検査と治療を兼ねる

高齢者には注意が必要です!

高齢者に多いのは、非腫瘍性の過形成性ポリープである

アセスメントのポイント

  • ●合併症の有無を確認
  • ●食事の内容はどうか
  • ●手術後の服薬状況はどうか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

大腸ポリープの大部分は良性で、手術後の予後は良好ですが、何年も放置しておくと少しずつ大きくなり、がん化することがあります。予防のためにも、生活習慣の改善が大切です。

日常生活の留意点
  • ●大腸ポリープ切除後1週間程度は、医師の指示に従い食事の量を減らし、アルコールや脂っこいもの、刺激の強い食品を避ける必要があります
  • ●切除後2~3日は長時間の入浴は控えます
  • ●予防のためには、緑黄色野菜、豆、穀物、海藻など、食物繊維を多く含む食品を摂り、脂肪の多いものは避けます
  • ●便秘とならないよう、食物繊維の多い食事、適度な運動をして、排便習慣をつけるようにします
医療連携のポイント
  • ●がんの早期発見のため、切除後も定期的に通院・検査
副作用・治療の影響

原則として切除後1週間は、抗血小板薬、抗凝固薬(バファリン、アスピリン、ワーファリンなど)の服薬を中止する

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
  • 訪問医療マッサージ提携のご案内
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会
特定非営利活動法人 東京都介護支援専門員研究協議会