医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集加盟店募集

スタッフ募集スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

高尿酸血症(痛風)

食事の欧米化で急増した生活習慣病

高プリン体の食事やアルコールの過剰摂取を続けていると、それらが体内で尿酸となり、過剰となった尿酸が関節に沈着して結晶化、炎症を起こす。通常、血清尿酸値が7.0mg/dlを超えると高尿酸血症とされる。

症状は足趾(足の指)などに現れることが多く、非常な激痛を伴う。圧倒的に男性に多く、女性に起こることはまれとされる。治療に際しては薬剤による尿酸値のコントロールが重要なので、徹底した服薬の管理が求められる。

症状

●痛風結節(足の指などの関節の激痛、腫脹(しゅちょう)、熱感、発赤(ほっせき) ●関節炎(手足関節に多い) ●痛風腎(無治療で病状が進行すると出現する腎機能障害) ●尿路結石 ●血尿

治療法

薬物療法:発作時には非ステロイド系消炎鎮痛剤(NSAIDs)、高尿酸血症の改善には尿酸排泄促進剤、尿酸産生阻害剤などが投与される
食事制限:高プリン体食品、アルコールを避ける
水分補給:尿酸は尿から排泄されるため、尿量を増やす

高齢者には注意が必要です!

①脱水状態になりやすいため、水分不足で高尿酸血症となることが多い。利尿薬を使用している際には、さらに注意が必要
②腎機能の低下で高尿酸血症となる場合もあるので注意する

アセスメントのポイント

  • ●食事制限や飲酒制限について本人の理解はあるか
  • ●1日の水分は十分に摂れているか。よく摂る時間帯はいつか
  • ●運動習慣はあるか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

高尿酸血症は、放置していると腎機能が低下し、腎障害や尿路結石にもかかりやすくなります。また、脂質異常症、高血圧症などと合併しやすく、動脈硬化の原因となります。食事管理、運動習慣が大切です。

日常生活の留意点
  • ●肥満している人は減量し、軽い運動(散歩など有酸素運動)を毎日の習慣として行います
  • ●尿中の尿酸濃度を低下させるため、水分を十分に摂ります。腎障害と尿路結石の予防にも有効です
  • ●食事では、プリン体を含む食品(肉や魚の内臓類、乾物)やビールなどのアルコールは避けます
  • ●尿の酸性化を防ぐため、野菜、いも、海藻類などのアルカリ性食品を多く摂ります
医療連携のポイント
  • ●尿酸排出に必要な水分量の確保について、チーム間で情報を共有
  • ●食事指導の確認
副作用・治療の影響

利尿薬により尿を排出すると、尿酸値が上昇し、症状が悪化することがある

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会