医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集

スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

肺がん

男女とも死因のトップ。女性の罹患率が増え続けている

肺がんとは肺にできるがんのことで、近年患者さんの数が増加しています。肺は胸の大部分を占める臓器で左右に1つずつあり、酸素を血液に取り入れ、二酸化炭素を排出する役割を持つ。

肺がんとは、肺内や気管、気管支にできる悪性腫瘍の総称。進行するにつれて周りの細胞を破壊しながら増殖し、血液やリンパの流れに乗って全身に広がる。罹患率、死亡率は40歳代後半から増え始め、高齢になるほど高い。喫煙が最大の原因なので、喫煙歴のある40歳以上の人は注意が必要。受動喫煙によるリスクも高い。

症状

●せき ●喀痰(血痰) ●胸痛 ●喘鳴 ●嗄声 ●発熱 ●呼吸困難 ●疲労感

治療法

手術
放射線治療
科学療法、抗がん剤治療、分子標的治療
※末期…鎮痛剤の投与、在宅酸素療法

高齢者には注意が必要です!

高齢者では、典型的な肺がんの症状だけではなく、脳転移による頭痛、骨転移による腰痛、胸水貯留による胸痛などから肺がん(転移性肺がん)が見つかる場合もある

アセスメントのポイント

  • ●呼吸の状態、息切れや呼吸困難はあるか
  • ●喫煙習慣は続いていないか
  • ●感染予防のための理解はあるか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

肺がんでは、肺炎などの合併症に注意が必要。規則正しい生活や栄養で免疫力をつけ、感染予防対策を徹底する

日常生活の留意点
  • ●呼吸機能が低下するため、すぐに禁煙が必要
  • ●食事は特に制限はない。栄養バランスの良いものを規則正しく摂る
  • ●手術後に肺がんによる息切れや呼吸困難がある場合、専門職との連携で、呼吸器リハビリテーションを取り入れましょう
  • ●大腿などの筋肉を鍛えることで、呼吸機能の改善を図ることができる
  • ●手術をした場合、痰が増える。口腔ケアを徹底し、誤嚥性肺炎を予防
  • ●感染予防のため、外出時はマスクを着用して人混みを避け、外出後の手洗い、うがいを徹底
医療連携のポイント
  • ●定期的な通院・検査
  • ●呼吸器リハビリテーションの評価・指示
副作用・治療の影響

手術後には痰の増加、呼吸機能の低下や痛み、免疫力低下に注意

使える制度

  • ●介護保険の特定疾病(末期の場合)

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会