医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集

スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

食道がん

初期症状がなく、検診で見つかることが多いがん

食道は喉と胃を繋ぐ長さ約25cm、太さ2~3cm、厚さ約4mmの管状の臓器で、食べ物が通りやすいように内側が粘液を分泌する粘膜でおおわれている。

食道がんは、この粘膜の表面にある上皮から発生。飲酒、喫煙、肥満などが原因とされているが、主に飲酒と喫煙の併用は相乗的に作用してリスクを高める。罹患率、死亡率ともに男性のほうが高く、女性の5倍以上。60~70歳代に多い。

初期には自覚症状がほとんどないため、健康診断などで発見されることが多い。食道の周囲にはリンパ管や血管が豊富なため、がん細胞がリンパ液や血液の流れにより転移しやすい。

症状

【初期】●自覚症状がほとんどない場合もある ●喉がしみる
【進行】●嚥下障害(特に固形物) ●つかえ感 ●胸痛 ●せき ●嗄声 ●出血 ●体重減少

治療法

手術:内視鏡的治療
科学療法:抗がん剤治療
放射線治療

アセスメントのポイント

  • ●食事の飲み込みにくさはあるか
  • ●食事はどれくらいの量が摂れるか
  • ●食欲はあるか

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

手術後でも比較的再発のリスクが高い。食べるという生理的な欲求や食べることへの楽しみが保てるよう、生活の質を重視した援助を行う。

日常生活の留意点
  • ●禁煙が必要。飲酒も控える
  • ●飲み込みにくい場合は、食べ物を細かくしてとろみをつけるなど、食べやすくなるような工夫をする
  • ●手術で食道を切除すると、小腸に急速に炭水化物が流入して様々な不快な症状が出る「ダンピング症候群」が現れることがある。食事は数回に分け、時間をかけてゆっくりと食べるようにする
  • ●食後はすぐ横にならないようにして、逆流性食道炎を防ぐ
  • ●体力をつけるため、散歩などの軽い運動を取り入れる
医療連携のポイント
  • ●定期的な通院・検査
  • ●痛みが強い、食事が摂れないときは受診
副作用・治療の影響

手術後に、誤嚥障害や逆流性食道炎、ダンピング症候群(めまい、動悸、発汗などの不快な症状)といった症状が現れる場合がある

使える制度

  • 介護保険の特定疾病(末期の場合)

バックナンバー

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会