医療保険適用の訪問医療マッサージサービス

文字サイズ

  • 中
  • 大

資料請求・お問合わせ

加盟店募集

スタッフ募集

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:00~18:00(月~土・祝祭日も営業)

在宅医療の知識箱

在宅ケアのための医療知識

脳内出血

出血部位によっては致命的となる脳血管疾患

脳内出血とは脳内の血管が何らかの原因で破れ、脳の中(大脳、小脳及び脳幹)に出血した状態をいいます。出血することで、激しい頭痛を始めとする様々な症状をきたし、出血する部位により被殻出血、視床出血、大脳皮質下出血、小脳出血などに分類されます。

このうち視床出血は高い死亡率を示し、一命を取り留めても後遺症が残ることが多いとされます。原因としては、急な寒さへの曝露、ヒートショック、ストレス、喫煙、アルコール、塩分、肥満、運動不足など様々な要素が挙がるが、高血圧によるものが全体の6割を占め最多とされます。

また入浴、興奮、排便など血圧が上昇する際の発症も多い。再発を防ぐためにも、血圧の管理が重要です。

症状

●激しい頭痛 ●嘔吐 ●めまい ●麻痺 ●しびれ ●大きないびき

治療法

薬物療法:血圧を下げる降圧剤を用いる。また脳の浮腫を取る脳圧降下剤を併用する場合もある
手術:血腫が取り除けそうな場合に行う
リハビリテーション:後遺症に対して行う

高齢者には注意が必要です!

①加齢で血管がもろく破れたり、脳アミロイド血管症による脳出血が増えるため、血圧が正常な人でも可能性はある
②近年では高齢者の視床出血が増加中という報告もある

アセスメントのポイント

  • ●麻痺などの合併症、後遺症の程度の把握
  • ●食事、入浴、着脱、排尿動作の自立の程度

亀じろう

ケアプラン作成のツボ

今後の見通しと支援

生活機能の改善と再発予防のためのアプローチは脳梗塞と同様ですが、高血圧のコントロールがより重要。専門職によるリハビリテーションのほか、通所サービスや日常生活での運動も取り入れていきましょう。

日常生活の留意点
  • ●毎朝起床後に、血圧と脈拍を測るなどの定期的な血圧管理を徹底しましょう。
  • ●食事は減塩、高たんぱく食とし、過食とならないようにしましょう。喫煙、飲酒も控えましょう。
  • ●入浴の前後は、血圧の変動が激しくなります。お湯の温度は38~40℃位と低めに設定し、特に冬場は、脱衣所や浴室を温め温度差を少なくするなど配慮しましょう。
  • ●昼間や活動時は血圧が高くなるので注意が必要。
医療連携のポイント
  • ●降圧目標値を医師に確認
  • ●リハビリテーションの評価
副作用・治療の影響

カルシウム拮抗薬は、グレープフルーツとの食べ合わせに注意が必要。

使える制度

  • ●介護保険の特定疾病 ●身体障害者手帳 ●障害年金 ●医療保険による訪問マッサージ

電話でのお問合わせ・ご相談は0120-558-916 受付時間 9:30~18:00(平日)

メールでの資料請求・ お問合わせはこちら

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

イリーゼの老人ホームは全施設入居金0円

  • 成績優秀店舗発表
  • 無料お試し体験リハビリマッサージ
  • 他社サービスからの乗り換え大歓迎
  • 在宅医療の知識箱
  • 求人募集 業界最速チェーン展開中のKEiROWで働きませんか?
  • KEiROWからご提案
提携医療・介護機関
一般社団法人 日本在宅マッサージリハビリテーション協会
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会
特定非営利活動法人 筋無力症患者会
東京都パーキンソン病友の会