KEiROWフランチャイズ加盟店募集

医療保険適用の訪問医療マッサージサービス KEiROWフランチャイズ加盟店募集サイト

  • ホーム
  • 「感動を売る 満足を売る」訪問医療マッサージ大手KEiROW(ケイロウ)のフランチャイズ戦略が描く未来とは?

「感動を売る 満足を売る」訪問医療マッサージ大手KEiROW(ケイロウ)のフランチャイズ戦略が描く未来とは?

圧倒的な速度で事業を拡大している訪問医療マッサージ「KEiROW(ケイロウ)」。どのように本部が事業を推進し、各店舗が経営し、個々の施術家が活躍しているのか? 事業部長の川久保次朗氏とFC加盟店「KEiROW(ケイロウ)稲毛区中央ステーション」のオーナー・北野健氏、同店のあん摩マッサージ指圧師・池田香織氏がその魅力を語ります。

敬老の日にスタートしたKEiROW(ケイロウ)の訪問医療マッサージ事業

KEiROWスタッフ写真

現在全国で250店舗以上を運営する長谷川興産株式会社の訪問医療マッサージ「KEiROW(ケイロウ)」事業がスタートしたのは、2013年9月16日のこと。事業検討開始からスタートまでの期間は、わずか半年程度。同社の中でも最速クラスの立ち上がりでした。

川久保:「2013年2月末頃より新規事業の検討を開始しました。その中で、当時グループ会社の長谷川介護サービスが運営する老人ホーム内で行っていた訪問鍼灸マッサージ事業に着目し、立ち上げたのがこの訪問医療マッサージ『KEiROW(ケイロウ)』です。その創業日を忘れないように、そしていつか『KEiROW(ケイロウ)の日』と呼べるようにという願いを込めて、9月16日の敬老の日に事業を始めることに決めてフランチャイズ化の準備を進めました」

FCパッケージ化で分かりやすく利用しやすく、そして広がりやすく

KEiROWスタッフ写真

KEiROW(ケイロウ)の最大の特長は、訪問医療マッサージサービスの提供・運営に必要なノウハウがフランチャイズパッケージ化されているということ。この戦略には同社の強い想いがあります。

川久保:「訪問医療マッサージは、サービスを受ける側にとっても提供する側にとっても満足度の高い、理想的な仕事です。しかし、多くの方はそのサービス自体をまだ知りません。その背景には『分かりにくさ』があると考えています。店構えや接客などの見た目が分かりにくい。施術を受けてみるまで善し悪しが分かりにくい。こうした分かりにくさをパッケージによって改善していけば、もっと利用しやすくなり、広まるのではないかと考えました」

イメージしているのは、コンビニエンスストアチェーン。全国どこの地域に行っても同じチェーンであれば迷うことなく利用できるように、治療院も分かりやすくパッケージ化されることで気軽に利用しやすくなると考えています。フランチャイズパッケージのメリットはそれだけではありません。

フランチャイズだからこそ集まる魅力的なオーナー、そして生まれる店舗の独自性

KEiROWスタッフ写真

KEiROW(ケイロウ)のフランチャイズパッケージは、創業時に直営で運営していた店舗に勤務する施術家へのヒアリングがベースになっています。資金調達や集客、スタッフの採用や育成、保険請求の事務業務といった課題を聞き出し、一つひとつ解決策を形にしていきました。この仕組みは独立心や向上心が高く、大きな目標を持ちつつチャンスのあるところで働きたいという人々を惹きつけています。

川久保:「フランチャイズとして開業・成長のプロセスを経験することで、いつか自分で独立開業するときの糧となると考えて入社される方も多く、スピーディーに新店舗をオープンしていますので、そうしたチャンスを活かして活躍されています」

実際にオーナーとして千葉市稲毛区でステーションを運営する北野健氏は大学院で経営を学んだMBAホルダー。フランチャイズならではの本部の支援を活かし、主体性を持って店舗のマネジメントに集中しています。

北野:「3つのミッションを軸にマネジメントを実行しています。
①【顧客満足】顧客、そのご家族、施設のスタッフ、ケアマネジャー、全てのステークホルダーの顧客満足度向上に努める。それと同時に従業員満足度を高める。
②【組織開発】従業員の知識、スキルの向上、サービスレベルの向上に努める。
③【目標管理】組織目標、財務目標を適正に定めて常に達成を目指す。
チームとしてもこれらを意識して共有するようにしています」

一人ひとりの施術家が自分を磨いていける職場

北野氏のようなオーナーの活躍はもちろん、それぞれの施術家が自由に成長していける環境があることもKEiROW(ケイロウ)の強み。若手もベテランも、視覚障害のある施術家や子育て中の方なども、働き手がそれぞれの思いで成長していけるようにサポートしています。

川久保:「自己を最大限に成長させる・輝かせる方法を当社のインフラの中から選べるようにしています。例えば研修でも一つのマニュアルで一種類の考え方を教えるのではなく、様々な先生に登場いただくことで興味を持ったものを勉強することができます」

あん摩マッサージ指圧師として施術にあたる池田さんも、自分次第でスキル・知識を向上できる点に魅力を感じている一人。

池田:「KEiROW(ケイロウ)ではトレーニング研修が充実しているので、接遇も含め施術家として基本から上級へのステップアップが可能です。実地研修のみならず、場所や時間を選ばずにいつでもスマートフォンやタブレット端末で学べるeラーニング研修が整っており、個々の能力に応じて研修をチョイスできるのは他の治療院にない魅力です」

KEiROWスタッフ写真

「感動を売る 満足を売る」事業理念のもとに

KEiROWスタッフ写真

施術家の成長と各店舗オーナーのマネジメント力を最大化するフランチャイズパッケージを武器に、出店数を伸ばしてきたKEiROW(ケイロウ)。業界最大規模になった現在に満足することなく、超高齢社会を支えるべく全国600店舗を目指して出店計画を進めており、共に成長する仲間を募集中です。最後に皆さんにどのような方と働きたいか、メッセージをいただきました。

川久保:「施術家として技術や知識を磨くだけでなく、お客様の期待を大きく上回るような価値を提供するために行動を起こすことが大切です。本部としては多様な働き手を受け入れ、統一するべきところは正していきます。感動を売るには、満足を売るにはどうしたら良いのか。そんな視点を当社で養っていただきたいと思っています」

北野:「素直に物事を捉え、仕事に誇りを持っている人・明るくコミュニケーションが好きな人が活躍しています。将来、独立・起業を視野に入れている人、物事へやりがいを見出せる人、顧客満足度向上に同意してくれる人とぜひ一緒に働きたいですね」

池田:「素直な人、将来の目標を持っている人と一緒に働きたいです。就職前に不安なことがあれば、何でもKEiROW(ケイロウ)本部へ聞いてください。親身に相談に乗ってくれますよ」

プロフィール

川久保次朗氏:長谷川興産株式会社KEiROW(ケイロウ)事業部部長。2013年2月18日、長谷川興産株式会社入社。大手ハウスクリーニング事業のフランチャイズ加盟店として約19年間事業運営を統率した経験をもとに、 長谷川興産株式会社本部にて訪問医療マッサージKEiROW(ケイロウ)の統括責任者としてフランチャイズ運営を担う。一般社団法人日本在宅マッサージリハビリテーション協会理事。

北野健オーナー:大学卒業後、製薬会社でキャリアをスタート。その後、外資系眼科医療用医薬、機器会社で長きに渡りマネジメントのキャリアを重ねる。故郷の千葉で地域に貢献すべく、この事業に参入。仕事の目標も変わり、人生観も変わりつつある。新たなやりがいを見出し、日々奮闘中。明治大学大学院グローバルビジネス研究科/MBA修了、修士論文:患者満足と医療経営

池田香織氏:KEiROW(ケイロウ)稲毛区中央ステーションあん摩マッサージ指圧師。日本指圧専門学校で浪越指圧を学び、10年のキャリアを積み正確な技術を身に着ける。

  • 電話でのお問合わせ・ご相談は0120-608-348
  • 資料請求・お問合せ
  • 説明会ご予約

インタビュー

  • 説明会のご予約
  • 先輩オーナーの声
  • よくあるご質問